メインコンテンツに移動
North America
Europe
 
 

私たちに
なにが
できるのか?

技術の進歩の結果、人々のくらしは物質的に豊かになった一方で
その代償として地球環境は危機的状況にあります。
この矛盾を解消することはこれからの社会にとって最重要課題。
あらゆる産業の起点にある化学がさまざまなステークホルダーと共創すれば、
その課題を解決できるのではないでしょうか。
その一方で、物事を根源から変える力を持つ化学は
光をもたらすこともあれば、影を落とすこともあります。
私たちが目指すのは、何世代にもわたって地球環境と人々の幸福の両立に貢献する化学。
そのために、時代が求める技術と機能を先んじて描き、創り、化学の力を正しく活かしていく。
私たちの基盤は、川中から川下まで幅広く自在な最先端の機能材料テクノロジー。
その上で、社会課題とその原因を鋭く可視化し、解決に向けてイニシアチブを発揮していく。
そのためには、化学業界に閉じた個社の事業活動にとどまっていては足りないと考えています。
化学企業としてグローバルで活躍する実力を備え、
機敏かつ柔軟な行動と意思決定をもって、
産業のキープレーヤーから生活者に至るまで
志を共にする仲間とよりよい社会を共創していく。
私たちは、 “共創型化学会社”として、化学の力で社会を変えていきます。

共創型化学会社を
目指して

さまざまなプレイヤーが協力し、
価値創造する場づくり

Resonacは「共創型化学会社」を目指し、志を共にする内外のステークホルダーや共同体との連携を通じて、よりよい社会を創造していきます。
その実現のために、 さまざまな目的に合わせた共創施設を設けています。

社会の難題に長期R&Dで取り組む 共創の舞台 横浜市

レゾナックの多様な技術をつなぎ、持続可能な社会の実現に貢献する研究に取り組む施設。プラスチックリサイクルや次世代高速通信材料の開発といったサステナブル社会を実現するキーとなる技術開発に、共創パートナーとチャレンジしています。

オールジャパンが集う最先端半導体開発拠点 パッケージング
ソリューションセンター
川崎市

日本の半導体材料・製造装置メーカーが集まり、最先端の半導体実装材料・製造プロセスの開発にチャレンジしている、オープンイノベーション施設。最先端の半導体実装装置を多数導入し、先端パッケージに対応した試作・評価の一貫ラインを、この施設に再現することで、スピーディーで柔軟な開発環境を実現しています。

共創の種を生み出す
コミュニケーションスペース
イノベーションセンター 東京・丸の内

新たな発想を促進するミーティングスペースとレゾナックのコア技術の体験型展示スペースが組み合わせた施設。お客さまやサプライヤーだけでなく、装置メーカー、研究機関、さらには同業他社まで、あらゆるステークホルダーと共創の種を生み出します。